ガトリンがあれほど空気の読めないやつだとは思わなかった

世界陸上の100m決勝を見ながら優勝したガトリン程空気の読めないやつはいないのではと思いました。
順調に行けばボルトが勝って引退の花道を飾るはずでした、それでメデタシメデタシのはずでした。
ところがガトリンが勝ったことで結果的に輝けるボルトアスリート人生に水を差してしまったのはちょっと問題だと思いましたね。
少しだけいつもより足元を緩めるだけでよかったのに最後までがちで走ってしまうななんて35歳にもなってなんて空気の読めない奴なんだと思わざるを得ません。
ですからファンがブーイングするのも無理ないと思いました。
ガトリンは風貌からして本当に真面目そうな選手ですが、これで周囲の空気を読む能力の乏しい気の利かない選手として後々まで語り継がれてしまう可能性がかなり高まったような気がします。
今はボルトに勝てたのが嬉しいだけだと思いますが、いつか自分の愚行を悔やむような気がします。
ただ想定でもしていたかのように負けたボルトがガトリンに駆け寄り心から祝福しているように見えた事は救いでした。ミュゼ 無料カウンセリング 時間