人のためになっているということが社会に出て分かる

見た物がネタになっていて、自分の見た物が全て何かのためになっていたら、どんなに驚きなんでしょうか。息苦しくないですか。たまにネタなわけなくて、見てるも何もないわけですよ。記憶から、色々出てきて、自分で遭遇したことだと分かるわけですが、それは長年の時を経て、今に何をもたらしているのかは実際にはよく分かりません。夢遊病みたいでめまいみたいで、睡眠障害みたいだなとすら思いますよ。治さないといけないやつなわけですよ。分かってやることは、その人のためにはなりますし、有難いですよね。治すのは本人なので、誰がそうしたいんでしょうか。たまに思うのですが、人を色々な目に遭遇させて、何も言わないのは誰なのでしょうか。遭わされた人は、何を思っているのか、そういうことすら考えもしないで何を人にできたのでしょうか。ためになるとは言っても、どこなのでしょうか。色々ジンクスや迷信みたいな物に、自分が遭うリスクは、無くならないのがまた不思議と言いますか、それ自体のもたらしたいこと自体は一体何なのでしょうか。時間という物がかかっています。ベルタ葉酸 激安